スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルガリー 日本人留学生

迷子になった日の夜、同じ家にステイしている

日本人の女の子が、部屋に挨拶に来てくれた。

彼女は19歳で、バレエ留学でカルガリーに来ている、Kちゃん。

始めは英語で挨拶をしていたんだけど、

私には、なんとしても、もう一度きちんと確認したいことがある。

そう、バス問題(笑)


syu 「すいません、ちょっと日本語で話してもいいですか?」
(海外に住む日本人は、厳しい人もいるので、かなり気を使った(汗))

Kちゃん 「ぜんぜんOKですよ!」

ってな感じで、改めて、日本語でしっかりバスの乗り降りについて

教えてもらった。

だいたい、ホストドーターの言っていたことと同じだったので

これで安心。

Kちゃん 「バス、分かりにくいですよね~。私も初めは降りる場所が

       分からなくて、2時間さ迷い歩きました。」

なんと!Kちゃんも!

話していると、ママが仕事から帰ってきたので、リビングに行き

しばらく会話。

明日はどうするの?とママに聞かれ、

「義妹の働くショッピングモールへ行こうと思う」

と答え、場所を告げると、

ママもKちゃんも、一瞬、フリーズ。

ママ、Kちゃん 「ちょっと、遠いね」

syu     「かなり時間かかりそう??」

Kちゃん  「明日は予定がないので、よかったら、

       いっしょにお付き合いしますよ」

ママ    「それはいいわね!」

!!!! Kちゃん!!!! あなたは天使!

かわいいだけじゃなく、やさしいなんて! ありがとう!



私の滞在していたところは、カルガリーの南西(SW)

義妹の勤務先は、北西(NW)なので、Cトレインを

ほぼ端から端まで乗らないといけない感じ。

義妹は、かる~い感じで言ってたけど、めちゃめちゃ遠いやん!

ちゃんと教えてよ!

っていうか、義妹はかなりたくましいので(笑)、あんまり

細かいことが気にならないんだろうね。


明日は大船に乗った気分で出かけられそう。

今日はドロ舟だったからね(笑)


canada6

カルガリータワーからの景色。

カルガリーは石油がとれるので、ちょっと前の石油高騰でかなり

儲けたらしい。

街は建築ラッシュなんだけど、今は工事の進行が遅くなっているらしい。









スポンサーサイト

<< カルガリー NW マーケットモール | ホーム | カルガリー バス Cトレイン >>


コメント

カルガリー日記楽しくよませてもらってます。^^
前回のバスの話はドキドキしながら読んだけど、Kちゃん登場で今後は安心して読めそうだわ~~~。(笑)
若気のいたりで海外一人暮らしした時代もあったけど・・・今、子連れで海外?!と言われると思い腰が上がらない私です。

ayayakaneサマ

読んでくれててウレシイわ~。
無謀な母親を心配して、神様が天使(Kちゃん)を
派遣してくれたとしか思えないわ(笑)
Ayayakaneさんは海外生活経験ありだもんね~。
意外と、娘の年齢なら子連れ海外もありかも!
って、調子に乗ってしまう私(爆)
長男次男と一緒に行くのは遠慮するけど(笑)



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。